Lirik lagu SUPER BEAVER – 27 歌詞

SUPER BEAVER – 27 歌詞 lirik lagu ROMAJI:
Rokku sutā wa shin da mada boku wa ikiteru
haha ga boku no koto o un da ikutsu no koto da kke
sukoshi zutsu oitsui te iku sukoshi zutsu oikoshi te iku
yasashii hito de i tai na otona ni natta n da
yuruseru koto ga fue ta yuzure wa shi nai kedo
chichi to ni ta jibun o shitte ureshii to omotta
sukoshi zutsu uketome te iku sukoshi zutsu ukeire te iku
mamoreru hito de i tai na otona ni natta n da
jikan ga kaiketsu shi te kureru mō sono tōri da to omou
demo tadashiku wa ikitsuzuke te iru jibun ga michibii te iru
konoyo no owari to omotta wakare mo atta na
mohaya oware ba to omotta zasetsu mo atta na
demo mada owatte i naku te mada owarase te wa i naku te
waraibanashi ni deki ta toki otona ni natta n da
rokku sutā wa shin da mada boku wa ikiteru
nayami goto nante kyō mo fuan nara ashita mo
sono naka de fuetsuzuke te ku deai wa fuetsuzuke te iku
dekire ba shini taku nai na otona ni natta n da
ichi nin de ikiteru kyō mo hitori ni wa nare naku te
nani o suru ni mo omou n da daisuki na hito tachi ga
kanashiku nara nai ka tte waratte irareru ka tte
shiawase da to omou n da otona ni natta n da
jikan ga kaiketsu shi te kureru mō sono tōri da to omou
demo masashiku wa ikitsuzuke te iru jibun de michibii te iru
yorokobi o tanoshi sa o kako sura mo kaeru yō na deai o
bokura wa otona ni natta n da bokura wa otona ni natta n da
mada boku wa iki te iku

KANJI LYRICS
ロックスターは死んだ まだ僕は生きてる
母が僕のことを産んだ 幾つのことだっけ
少しずつ追いついていく 少しずつ追い越していく
優しい人でいたいな 大人になったんだ
許せることが増えた 譲れはしないけど
父と似た自分を知って 嬉しいと思った
少しずつ受け止めていく 少しずつ受け入れていく
守れる人でいたいな 大人になったんだ
時間が解決してくれる もう その通りだと思う
でも 正しくは 生き続けている 自分が導いている
この世の終わりと思った 別れもあったな
もはや終わればと思った 挫折もあったな
でも まだ終わっていなくて まだ終わらせてはいなくて
笑い話にできたとき 大人になったんだ
ロックスターは死んだ まだ僕は生きてる
悩み事なんて今日も 不安なら明日も
その中で増え続けてく 出会いは増え続けていく
できれば死にたくないな 大人になったんだ
一人で生きてる今日も 独りにはなれなくて
何をするにも思うんだ 大好きな人たちが
悲しくならないかって 笑っていられるかって
幸せだと思うんだ 大人になったんだ
時間が解決してくれる もう その通りだと思う
でも正しくは 生き続けている 自分で導いている
歓びを 楽しさを 過去すらも 変えるような出会いを
僕らは 大人になったんだ 僕らは 大人になったんだ
まだ僕は生きていく

Comments

comments

Leave a Reply